教育業界向けのトップ10デジタルマーケティング戦略

公開: 2021-11-25

ブログの概要:

あなたはあなたの機関を売り込もうとしている教育起業家ですか? 今日、教育業界はデジタルマーケティングによって推進されており、その成長は計り知れません。 この記事では、教育機関向けのトップデジタルマーケティング戦略について説明します。 読む!

序章

デジタルマーケティングを採用することで利益を得られない業界は絶対にありません。 進行中の世界的大流行は、経済と経済に大きく貢献するビジネスに大きな打撃を与えました。

教育業界は最も打撃を受けた業界の1つであり、従来のマーケティングだけで生き残る余地はまったくありません。 大学やその他の教育機関は世界のほとんどの地域で学生のために閉鎖されたままであるため、学生は教育目標に追いつくためにアプリやeラーニングツールに傾倒しています。

パンデミックはまた、学生がオンライン学習の力と利点を理解するのに役立ち、その結果、多くの教育機関が学生にコースのオンラインバージョンを提供し始めました。 言葉を広めることは、非効率的でさえ、かなりの仕事であることが証明されており、デジタルマーケティングは、マーケティングコースの面で節約の恩恵でした。 したがって、教育機関向けの巧妙なデジタルマーケティング戦略を採用しています。

この記事では、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略のトップ10について説明します。 従来のマーケティングは教育セクターに大いに役立ちますが、デジタルは必然的に時間の必要性です。

教育機関のデジタルマーケティング戦略について説明する前に、そもそもなぜデジタルマーケティングが必要なのかを見てみましょう。

教育機関がデジタルマーケティングを必要とするのはなぜですか?

教育機関がデジタルマーケティングを必要とする理由
教育機関がデジタルマーケティングを必要とする理由

パンデミックは、従来のマーケティング手法に固執するのではなく、企業が自社の製品やサービスを宣伝するためにデジタルマーケティングを採用するという深刻なニーズを引き起こしました。 教育セクターは現在、地上教育からオンライン教育への移行を経験しており、より多くの学生がオンラインでコースを受講し、自宅の快適さから学ぶことを選択しています。

教育機関がより短い期間で適切な聴衆にコースを売り込むために、オンラインで存在する必要が生じます。 成功することが証明されている教育機関向けのデジタルマーケティング戦略はたくさんあります。 しかしその前に、教育機関にとってのデジタルマーケティング戦略の利点と重要性について説明しましょう。

1.学生の人口は今日オンラインです。 したがって、教育機関がデジタルプラットフォームでコースを販売して、適切な対象者セットを活用する方が理にかなっています。

2.オンラインでの応答は、ほとんどの場合瞬時に行われます。 デジタルプラットフォームは、目的のオーディエンスに簡単にリーチし、簡単にコミュニケーションできる媒体です。 デジタルマーケティングプラットフォームは、ブランドがオーディエンスと対話し、マーケティングメッセージに応答するときに即座に応答するための十分な範囲を提供します。

3.コンバージョン率はデジタルの方が高くなっています。 デジタルマーケティングは、より説得力のあるプラットフォームです。 電子メールやSMSなどのツールは、教育機関がより個人的なレベルでターゲットオーディエンスにリーチし、メッセージに対して積極的な行動をとらせることで、より多くのコンバージョンを確認するのに役立ちます。

4.デジタルはブランド認知度を高めます。 デジタルマーケティングは、オンラインでブランドを確立し、プレゼンスを高めるのにも役立ちます。 ソーシャルメディアマーケティング活動に参加することで、忠実なフォロワーを構築することができます。したがって、ブランドについての情報をより幅広い人々のネットワークに広めることができます。

5.デジタルマーケティングは、従来のマーケティング戦略とは対照的に費用対効果が高くなります。 電子メールやSMSのような戦略は、非常に最小限のコストで済みます。 これにより、従来の現場での活動と比較して、デジタルマーケティングがより経済的になります。

これらは、教育業界(およびあらゆる業界)にとってのデジタルマーケティングのいくつかの利点です。 次に、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略のトップ10について説明します。

教育機関向けのトップ10デジタルマーケティング戦略

教育機関はすべて、学生にオンラインコースを提供することに群がっています。学生は、自宅の快適さと安全性、礼儀、進行中のコロナウイルスのパンデミックからも勉強しようとしています。

この場合、教育機関にデジタルマーケティング戦略を採用することは、今日のマーケティングの世界では必須です。 前のセクションで説明したように、デジタルマーケティングは、特に費用対効果の高い方法で適切なオーディエンスにリーチするという点で、教育セクターに多くのメリットをもたらします。

デジタルマーケティングはまた、さまざまな業界で機能するさまざまな戦略をポケットに入れています。 教育機関向けの最高のデジタルマーケティング戦略のいくつかを見てみましょう。

1.ソーシャルメディアでの存在感を高める

ソーシャルメディアの存在-教育のためのデジタルマーケティング戦略
ソーシャルメディアの存在–教育のためのデジタルマーケティング戦略

学生コミュニティはソーシャルメディアで非常に活発です。 したがって、堅実なソーシャルメディアの存在感を構築することは、教育機関にとって最良のデジタルマーケティング戦略の1つです。 それはあなたが若い群衆の間で人気になるのを助けるでしょう。 ソーシャルメディアのトレンドに適応し、関連性のあるコンテンツ(風変わりで、関連性があり、有益なコンテンツを組み合わせたもの)を投稿することで、ソーシャルメディアでの確固たるフォロワーベースとプレゼンスを構築できます。

2.モバイルフレンドリーなウェブサイトを作成します

モバイルフレンドリーなウェブサイト-教育のためのデジタルマーケティング戦略
モバイルフレンドリーなウェブサイト–教育のためのデジタルマーケティング戦略

今日、デスクトップで閲覧するよりも多くのユーザーがモバイルインターネットを使用しています。 ターゲットオーディエンス、つまり学生のほとんどはモバイルで閲覧するため、Webサイトが携帯電話用に最適化されていることを確認してください。 これは、教育機関にとって不可欠なデジタルマーケティング戦略です

最小読み込み時間、関連コンテンツ、FAQセクション、連絡先オプション、サインアップ/お問い合わせフォームなどの点でも、Webサイトがユーザーフレンドリーであることを確認してください。 モバイルでユーザーフレンドリーなウェブサイトを作成することは、教育機関のデジタルマーケティング戦略のバケツに含まれている必要があります。

3.既存の学生の声を持っている

既存の学生の声-教育のためのデジタルマーケティング戦略
既存の学生の声–教育のためのデジタルマーケティング戦略

特に教育機関にとって最高の社会的証明の1つは、既存の学生や失神した学生からの推薦状です。 これは、教育機関にとって最も効果的なデジタルマーケティング戦略の1つです。 ソーシャルメディアコンテンツ戦略とウェブサイトの両方に学生の声を含めます。

これに加えて、ユーザーはさらに一歩進む前にオンラインレビューをチェックする傾向があるため、Googleやその他のプラットフォームにオンラインレビューを残すように生徒にリクエストすることができます。

4.ビデオコンテンツ戦略を活用してください!

ビデオコンテンツ-教育のためのデジタルマーケティング戦略
ビデオコンテンツ–教育のためのデジタルマーケティング戦略

教育機関向けのもう1つの効果的なデジタルマーケティング戦略は、ビデオコンテンツの宣伝です。 キャンパスツアー、提供されるコース、ラボや図書館などの学生向けの追加の設備、学生寮など、研究所のさまざまな側面をカバーする高品質のビデオの制作に投資してください。

これらすべてをリアルタイムで表示することで、聴衆はあなたの研究所が何を表しているのかを理解し、彼らの心に興味を持ってもらうのに役立ちます。

5.教育用アプリを作成する

教育アプリ-教育機関のデジタルマーケティング戦略
教育アプリ–教育機関のデジタルマーケティング戦略

教育機関向けのアプリを作成します。これは、学生が出席、休暇、スコア、試験のスケジュールなどのさまざまな指標を追跡するための管理アプリにすることも、学生が一緒に勉強するのに役立つ機能的なアプリにすることもできます。教材、サンプルペーパーなどのサポート。

アプリケーションは、自分の活動を監視しながら、あなたの機関の学生になるプロセスを簡素化します。 これは、教育機関にとって非常に有用なデジタルマーケティング戦略です

6.WebページにSEOに適したコンテンツを掲載する

SEOフレンドリーコンテンツ-教育のためのデジタルマーケティング戦略
SEOフレンドリーコンテンツ–教育のためのデジタルマーケティング戦略

あなたのウェブサイトとコンテンツがGoogleの最初のページにランク付けされることは非常に重要です。 これはSEOでのみ可能です。 コンテンツをSEOに適したものにすることは、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略の一部である必要があります。

SEO専門家のチームを雇い、あなたの分野でトップランクのキーワードを見つけ出し、それらをあなたのコンテンツに確実に取り入れてください。 SEOに適したコンテンツにより、ページを簡単に見つけられるようになります。

7.テクニカルSEOを取り上げる

テクニカルSEO-教育のためのデジタルマーケティング戦略
テクニカルSEO–教育のためのデジタルマーケティング戦略

テクニカルSEOは、Webページにエラーやリンク切れがないことを確認するプロセスに他なりません。 これは、教育機関にとって役立つもう1つのデジタルマーケティング戦略です。 ここでの主な目的は、Webサイトを修復し、あらゆる形式の技術的エラーを無効にすることです。

これを行うには、Web開発者の助けが必要になります。 これは教育機関にとって最も重要なデジタルマーケティング戦略の1つであるため、1つを雇って、これを優先的に実行してください

8.広告の配置に焦点を合わせます

広告の配置-教育のためのデジタルマーケティング戦略
広告の配置–教育のためのデジタルマーケティング戦略

デジタル広告自体よりも、広告を表示する場所の方が重要です。 これは、教育機関にとって次に重要なデジタルマーケティング戦略です。 宣伝している内容に関連するコンテンツを含むサイトに広告を掲載します。 たとえば、新しいデジタルマーケティングのオンラインコースを宣伝している場合は、デジタルマーケティングについて話しているサイトで同じものを宣伝します。

これは、読者があなたの広告をクリックする可能性への道を開き、あなたのターゲットオーディエンスに到達するための効果的な方法でもあります。

9.リターゲティングキャンペーンを通じて、コンバージョンの可能性を高めましょう。

リターゲティングキャンペーンを実行する-教育のためのデジタルマーケティング戦略
リターゲティングキャンペーンの実行–教育のためのデジタルマーケティング戦略

リターゲティングキャンペーンは時間がかかりますが、より多くのコンバージョンを獲得するための着実な方法です。 そして、コンバージョンは、教育を含むあらゆるビジネスの最終目標です。 したがって、リターゲティングキャンペーンは、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略の一部である必要があります。

リターゲティングキャンペーンは、コースにすでに関心を示している視聴者にリーチするのに役立ちます。 したがって、コースのコンバージョンを増やすのに非常に効果的な方法です。

10.業界の専門家による頻繁なウェビナーを開催する

頻繁なウェビナーの開催-教育のためのデジタルマーケティング戦略
頻繁なウェビナーの開催–教育のためのデジタルマーケティング戦略

今日の学生は、学ぶための急速な探求に取り組んでいます。 したがって、ウェビナーの実施は、教育機関にとって優れたデジタルマーケティング戦略です。 業界の専門家が学生に対応するために参加する無料のウェビナーを開催すると、あなたの機関を宣伝するのに役立ち、それによって確実な数の入学を獲得することができます。

これらは、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略のトップ10です。 しかし、リストに追加したいものがもう1つあります。

ボーナス–メールマーケティングの力を活用しましょう!

Eメールマーケティング-教育のためのデジタルマーケティング戦略
Eメールマーケティング–教育のためのデジタルマーケティング戦略

電子メールは、オーディエンスデータベースに接続するための非常に個人的な方法です。 これは、ほとんどすべての主要産業で成功することが証明されている手法です。 巧妙なEメールマーケティング戦略を採用し、効果的な目標到達プロセスを作成し、視聴者と連絡を取り合い、コースやオファーについて常に情報を提供します。

Eメールマーケティングには独自のサクセスストーリーが付属しており、教育機関向けのデジタルマーケティング戦略にこれを含めるようにしてください。

あなたは教育機関のデジタルマーケティングを扱ってきたプロのデジタルマーケティング担当者ですか? 過去にあなたのためにうまくいった戦略について教えてください。

教育機関のマーケティングを支援できる代理店をお探しの場合は、echoVMEが理想的な選択肢です。 私たちはチェンナイでトップのデジタルマーケティングエージェンシーの1つであり、教育ブランドとの確かな経験があります。 ソーシャルメディアマーケティング、360度デジタルマーケティング、SEO、ウェブ開発と管理などのサービスを提供しています! 詳細については、www.echovme.comをご覧ください。