なぜあなたはあなたのウェブサイトに利用規約を持っているべきですか?

公開: 2021-05-30

ユーザーまたは顧客として、Webサイトにサインアップまたは製品を購入する前に、利用規約(T&C)を探します。 T&Cは、私たちが同意する内容とそのサービスの使用方法を確認するために、法的文書または契約として機能します。

大小を問わず、ビジネスまたはeコマースのWebサイトを稼働させている場合、ビジネスに実際にT&Cが必要なのか、それとも誰かが読んでいるのかを考えるかもしれません。 考えられる答えは、おそらくそうすべきです。 はい、確かに、T&Cはプライバシーポリシーのような法的要件ではないかもしれません。 それでも、あなたとあなたの顧客の間の誤解や混乱の結果を避けるためにあなたのウェブサイトにそれを持っていることは最も賢いことであると考えることができます。

利用規約とは何ですか?

利用規約(T&C)は、サービスプロバイダーとそのサービスの使用を希望する個人との間の契約です。 買い手と売り手は、契約を結ぶためにそれらの特定のT&Cに同意します。

これらの利用規約は、支払い、著作権、価格、罰則、バリエーション、配送、返金、返品、保証、責任、その他のスタッフなど、両当事者の権利と責任を特定します。 T&Cは、独自のルールやその他の著作権条件を設定する機会を得て、ビジネスを保護することができます。

あなたの会社には「独自の」契約条件が必要ですか?

T&Cはあまり注目されないことが多いので、オーナーは他の人からコピーして貼り付けてしまうことが多く、訪問者は一目も見ずにすべてのT&Cを最終的に受け入れるだろうと考えています。 これは顧客に間違った印象を与える可能性があり、あなたが論争している場合、あなたはあなたのビジネスにさえ関係のないそのようなT&Cを追加するために多くの問題に直面するでしょう。 あなたのウェブサイトのT&Cは、訪問者や顧客がそれを読んだかどうかに関係なく、明確な合意を作成するためにあなた自身の特定のビジネスに合わせて調整する必要があります。

利用規約がないことの落とし穴

T&Cがなく、T&Cを読んでいないと、所有者と購入者の両方がすぐに抜け出せない状態に陥ります。そうしないと、誰かがかなりの金額を支払ったり失ったりする可能性があります。 ここでは、T&Cなしでビジネスを運営する場合に直面する可能性のあるいくつかのリスクについて説明します。

あなたの知的財産は危険にさらされている可能性があります

あなたは膨大な時間と労力を費やしてウェブサイトを構築し、ゼロから設計し、公開し、インターネット上で共有しました。 後であなたはあなたとまったく同じように見える別のウェブサイトがあることに気づきました、そして彼らは途方もない反応を得て、それからお金を稼いでいます! T&Cがない場合は、独自のデザインを主張することも、排除措置の手紙を強制することもできません。 T&Cがあると、何が誰のものであるかを明確に説明できます。T&Cがないと、すべてが危険にさらされます。

あなたはあなたの商品とサービスの方針について明確にすることはできません

所有者であるあなたは、あなたのユーザーにあなたの支払い処理と条件の期待を知らせたいと思います。 クライアントが支払いを遅らせることができるかどうか、ペナルティはどうなるか、キャンセルまたは返品ポリシーはどうですか、払い戻しと返品の処理方法など。T&Cがないと、ユーザーに何もクリアできず、誤解の余地があります。 。

あなたは複数の責任の状況に自分自身を見つけるでしょう

T&Cは多くの場合、免責事項と責任制限条項を使用します。これらがないと、Webサイトの所有者は、関係のない可能性のあるいくつかのアクションに責任を負います。 ウェブサイトのエラー、ウェブサイトのウイルス、ウェブサイトの情報の使用、ユーザーの行為、広告主などの状況は、所有者に対して訴訟を起こす可能性があります。

ユーザーに何ができるか、何ができないかを伝えることはできません

多くのT&Cでは、多くの企業がWebサイトのユーザールールとガイドラインの条項を組み込んでいます。 ユーザーなどは、違法行為やそのようなシーンに対してどのような行動を取るかについて、ウェブサイトを使用することはできません。 T&Cがないと、訪問者がガイドラインや影響なしにコンテンツやサービスを好きなように使用できるようになるリスクがあります。

T&Cがない場合、これらの考えられる状況のいずれかがビジネスに現れる可能性があります。

利用規約があることの利点

T&Cの堅牢なセットは実際には不確実性のリスクを減らすのに役立つため、T&Cを優先リストの一番下に置いてはいけません。 あなたの会社がT&Cポリシーを持っている場合に持つことができるいくつかの利点を見てみましょう。

明確さと確実性

T&Cに言及すると、製品の価格、請求手順、返品または返金システム、配送ポリシーなど、特定の状況で何が起こる可能性があるかを顧客に明確に説明できます。たとえば、T&Cに次のことができることを明確に記載している場合予告なしに製品の価格を変更する場合は、いつでも価格を変更する権利を留保することを明確にします。 それに伴い、法的紛争の可能性も最小限に抑えられます。

あなたのビジネスを合法的に保護する

問題が発生した場合、あなたの会社のT&Cは、あなたに有利な法的保護をもってその問題を解決することができます。 法廷闘争に直面した場合、一連のT&Cを用意することで、法的な紛争を最小限に抑えることができ、裁判所がT&Cポリシーを取得するときに法廷に連れて行かれる可能性は低くなります。 また、著作権表示は、あなたがすべてのセンター、ロゴ、およびブランディングのサイト所有者であることをユーザーに通知します。

あなたの責任を最小限に抑える

明確で透明性のあるT&Cを持つことで、責任を可能な限り制限することができます。 時々あなたのウェブサイトの製品またはサービスはあなたが莫大な金額を失うことになるかもしれない望ましくない結果につながるかもしれません。 たとえば、衣料品ブランドのWebサイトを運営しているとします。 あなたの会社があなたのサービスの顧客の使用が中断されず、エラーがなく、タイムリーであることを保証または保証しないとあなたが言うとき、あなたの顧客はあなたにそのような中断を非難することはできません。

あなたのウェブサイトのアクセスと使用の終了

今日では、特定のWebサイトのユーザーが口頭または身体的虐待を行うことがよくあり、禁止されている場合、誰かがWebサイトを商業目的で使用することがあります。 T&Cの終了条項により、お客様は、理由や通知を示すことなく、不正使用者のアカウントによるサービスの使用を禁止または終了する権利を有します。 また、ユーザーは、実行できることと実行できないこと、および利用規約に違反するために実行される可能性のあるアクションについて通知されます。

これは、ユーザーにより良いサービスを提供するのに役立ちます。

優れた透明性のある一連のT&Cにより、顧客により良いサービスを提供できます。 たとえば、支払い処理業者、ビジネスパートナー、運送会社、関連会社などのサードパーティをビジネスで使用する場合は、名前を明確に記載します。 あなたでさえ、第三者が行う可能性のあるいかなる行動に対してもあなたの責任を放棄することができます。

これらは、ウェブサイトにT&Cを掲載することの本質的な利点のいくつかです。 また、さまざまな問題からビジネスを保護するために取得して使用できる施設は他にも複数あります。

利用規約に含める必要のある条項

T&Cには、会社を責任から保護し、誤用を防ぐためのすべてのルールが含まれています。 T&C契約に必要な一般的に使用される必須条項を次に示します。

条件の受諾

この条項では、含まれているすべてのT&Cが、ユーザーに従わせたい次の用語であることに言及します。 この条項は、あなたとあなたの顧客との間の合意を構成し、ユーザーが同意するまでこれらの利用規約が施行されないことを保証します。

支払いと請求

ここで、料金の金額、どのサブスクリプションまたはサービスに適用される料金を変更する権利を留保し、サービスのすべての価格と料金に対してユーザーが責任を負うことをユーザーに明確にする権利を留保することを主張できます。

責任と保証の免責事項

この条項は、一部の操作が常に利用できるとは限らないため、システムがエラーなしで動作することを保証するものではなく、保証できないことを説明します。 適時性や正確性に問題がある可能性があります。 この条項は、企業または組織が、サービスの利用中に発生する可能性のある不幸な状況に対して一切責任を負わないことを示しています。

利用規定

この条項を使用すると、ユーザーが虐待、嫌がらせ、脅迫、脅迫、または許可なくコンテンツを使用するなどの活動に対してどのように責任を負うかを説明できます。 この条項に同意することにより、彼らは特定のことをしないことを決定することを忘れないでください。

著作権ポリシー

この条項はあなた自身の財産権を保護します。 所有者の同意なしに、著作権で保護されたコンテンツや所有権のあるコンテンツを投稿、変更、または複製することはできないことをユーザーに明確にします。

管轄条項

契約に適用する国内法を明確にすることができます。 あなたのビジネスがどこにあるか、または拠点を置いているかに応じて、あなたはあなたの地方裁判所と法律を選ぶことができます。

サードパーティのコンテンツ条項

あなたはあなたの第三者のいかなる行動に対しても責任を負わないことを明確に説明してください。 たとえば、サイトを通じて利用できるサードパーティのコンテンツがあり、それが他の場所につながる可能性があります。 あなたはそのような状況に対して責任を負いません。

連絡先の詳細条項

あなたは誰がウェブサイトを所有し維持しているのか、そしてあなたに連絡する方法のすべての詳細を概説することができます。 住所、オンラインフォーム、電子メールアドレス、または電話番号を記載できます。

あなたの業種に関連するあなたが追加できる他の条項があります。 たとえば、WebAliveなどのWebデザインおよび開発会社を運営している場合、Webサイトライセンス、ソフトウェアライセンス、Javaテクノロジ、アプリケーション法などの条項を追加できます。

まとめ

結論として、T&Cは楽しい読み物ではなく、必須の要件ではないかもしれませんが、長くて費用のかかる訴訟に巻き込まれるのではなく、考えてはいけません。 たくさんのT&Cがビジネスを成功させるために行く方がはるかに良いです!